785 :修羅場な話 2013/10/21(月) 03:16:10 ID:ZJT/hNlV
フェイク有でこっそりと。読みにくかったらごめんなさい

仕事帰りの19時過ぎに近所のコンビニの駐車場でふらふら~おっさんが近づいてきた
薄暗かったけど白い半袖ポロシャツにグレーのパソツにサンダルが見えた(夏でした)
だけどよく見るとパソツのファスナからぽろんと2~3日冷蔵庫に放置して乾いた
ウィンナーがしなびたようなブツが出てた。
普通の女子ならキャーとでも叫ぶべきだったのかもしれないけど、私介護職で認知の
爺ちゃんにほぼ毎日セク八ラもどき受けてたのと、自身が喪女だったのもあって
露出狂というよりは「ああ、若いのにこのおっちゃん認知症か、可哀想に」と
同情して生暖かい目をしてじっと見つめていたら5分もしないうちにいなくなった

後日友達と一緒にそのコンビニに行った時にその事思い出して説明したら変熊じゃん!
自覚しろよ!って怒られた。
思わずショボンとしてガリガリくんのソーダ買うためにコンビニのレジに並びつつ
ふと外を見るとそのおっちゃんがいた。友達に思わずアイツだよ、って言ったら
友達が赤黒い顔色になってこの糞親父がああなにしとんねん!!って叫んでその
おっちゃんを蹴り飛ばしたのを見たのが修羅場

…アレから2年近くたつけど、友達とはまだ少しばかりギクシャクしてちょっと凹む