938 :修羅場な話 2013/10/23(水) 12:40:43 ID:ajSx0/40
俺には10歳年下の従兄弟(高校生)がいるんだが、そいつが親と物凄い喧嘩をしたようだ。
普段、従兄弟はメールなど一切寄越さないが、
この時だけは「どうしよう。大変なことになった。親と喧嘩した」とメールしてきた。
話を聞いてみると、従兄弟は父親のパソコンを盗み見しようとし、
その現場を父親に見られてしまった…ということだった。
その時、父親に「何やってるんだ!」とキレられたため、
つい「隠し事を暴いてやろうと思ったんだわっ」と言ってしまったようだ。

俺は、「反省してるんなら謝った方がいい」というようなことをアドバイスした。
しかしなかなか謝る気にはならなかったようで、ずっと険悪な雰囲気らしかった。

そして俺はふと思い出して「お前『隠し事を暴く』とか言ってたけど、何かあったの?」と訊いてみた。
そうしたら「親父が2ちゃんねる見てるんじゃないかと思った。だから検索履歴とか見ようと思った」と言った。
正直俺は「そんなことで…」と思った。
しかし大体喧嘩の発端となることなんて些細なことだし、
中高生の頃は何故か『謝った方が負け』という考えを持ってるから、
俺が怒鳴った所でどうにかなるわけでもない。
というか俺が叱る権利があるのかすら分からなかったので、
取り敢えず叱らずに質問をした。
「なんで親父が2ちゃんねる見てると思ったんだ?」と。
そうしたら「俺が学校から帰った時、親父とお袋が『クマのプー、AA見るんだっけ?』とか言ってた。
『AA』って言ったらアスキーアートでしょ?2ちゃんでしょ?」と言った。