87 :修羅場な話 2007/11/17(土) 18:35:07 ID:PjOdJACB
元彼37歳、私32歳の時。
普通に職場で知り合って付き合うようになった。
元彼の友達同士の飲み会があるから来て、と誘われたんだけど
私はそういうの苦手だからと断り続ける。

でも一回くらい顔を立てて来て欲しい、と懇願されたので
さすがに悪いなとも思ったし「一回だけだよ?」と念押しして飲み会に参加。

元彼友人一同、私が再三の誘いを断り続けたせいもあってか、最初からえらい攻撃的。
まず紹介より早く上から下までジロジロ見られて「ふーん」「まずまずじゃん」
ここでちょっとキレかけて元彼を見ると、ヘラヘラ笑ってる。
年齢を言ったら「げ!」「ババアじゃん!」
「○○(元彼)、おまえこんなおばさんでほんとにいいのか?」
元彼、あいかわらずヘラヘラしながら「う~ん…そうなんだけどさ~」とか言ってるし。

元彼の後頭部をひっぱたいてその場から退場。
一応元彼は追いかけて来ようとしたけど、友人たちに止められていたらしい。
「いいじゃん」とか「あんなオバサン」とかちょっと聞こえた。
でも結局そのままそこで飲んでたみたいだしな。
もうすっかり冷めたからどうでもよかったけど。

その後も楺めたけどなんとか別れられた。
「男同士の軽口」ってなんだよ。シラネーヨ。私に笑ってろってか?
高齢独身男同士でいつまでもなかよくしてろボケ