766 :修羅場な話 2018/08/06(月) 15:09:59 ID:6iVP9+A/.net
よくある話かもしれないけど

昨夜家の留守電に知らない年配女忄生の声で
「明日病院だから、9時ね。」と入っていた。
ナンバーディスプレイは入っていないし、どうしたものかと思っていたら
9時すぎくらいに電話が鳴り、取ると
「ちょっと!いつくるのよ?」
「どちら様ですか?お間違いですよ。」
「この私が、間違えるわけないでしょ?とっとと来なさいよ!」
「あなたのことは知りません。」ガチャン
電話を切ると、すぐにかかってきた。
「あんた、何考えてんのよ!私にこんなことして、許されると思ってんの?!」
「知りません!」ガチャン
またすぐに
「今から行くから、待ってなさいよ!
「知りません!」ガチャン

とりあえず、電話線抜いて、さっき繋いだら
「あんたね!覚えてなさいよ!」
「知りません!」ガチャン
再び電話線抜いた←今ここ