340 :修羅場な話 2018/06/16(土) 08:53:59 ID:80otBPwN.net
私が勤務している会社は執務室はICカードが無いと入れないんだけど、来客用スペースは外部の人は誰でも入れる。
だからオープンスペースに関連会社の人がやってきて仕事していたりと結構自由な出入りがあった。
ある時、そのオープンスペースで知らない人が仕事をしていると営業から言われ総務課の私が見に行く事に。
確かに見た事の無い人が座ってパソコン広げていたので、アポイントの有無を訪ねるとその人は立ち上がって「この人、この人とアポ取ってるんだよ。」とパソコンを見せてきたので覗き込むと
そのパソコンを振り上げて「俺のパソコンを覗くんじゃねえええええええ!」と叫び声を上げてかなりの力で頭にパソコンを叩きつけられた。
衝撃で座り込んだ私の頭に折れたパソコンを叩きつけている所を男忄生社員数人でその男を押さえつけて警察を呼んだらしい。(この時既に私は失神していたそうだ。)

気がつくと病院で最小限の検査が終わっていて、私が気がついた後に再度精密検査を受けたけれど幸い脳には異常は無かった。
けれどパソコンで毆られた際に折れたパソコンの角や折れた部分が顔や頭皮に刺さったらしく頭から出血して顔が血塗れだったらしい。
あと顔の痣がすごかった。

その男は統合失調症で自宅療養中の所、家から抜け出していたらしく捜索願も出ていた人だった。
結局その人は責任能力無しと診断され罪には問われなかったのですが、当然病院送りになりそこで一生を終えたそうです。
この件でなにかとお世話になった弁護士の方から昨日連絡があり犯人が亡くなったと聞かされてあー、やっと終わったなぁと思ったので書き込んでみました。