552 :修羅場な話 2004/08/15(日) 00:30:00 ID:jEYkHxXh
今日の午前、KO線での事。
わしは土曜日で会社は休みなのに、私用でスーツを着て車内にいた。

目の前の、優先席に座っているワカモノが、
バイト情報誌についている履歴書に書き込みしならがら
携帯電話でしゃべっていた。

「だからぁ~今から面接行くんですけどぉ~(以下略」

でかい声でうるさかったので、電車から降りてからにしなさいよ、
と、わしが注意したら、電話途中なのにそのまま絡んできた。
ネクタイをつかまれたけど、周りの人も助け舟を出してくれて、そのワカモノはおとなしくなった。
(周りの人、感謝)

若者は電話を切って、荷物から背広を取り出した。
ネクタイも取り出した。何度か首に巻きつけようとして、格闘すること約3分(たぶん)。

「あの・・・すみません、ネクタイの締め方教えてください。」
若者がわしに聞いてきた。
わしはネクタイを外し、一緒にネクタイを締めながら、締め方を教えた。
「あと、上着の下のボタンは、外しておいたほうがいいよ」
ついでに教えた。

「ありがとうございます、すみませんでした。」
ワカモノは明大前で降りていった。



ぜんぜん武勇伝じゃないね。スマソ。