628 :修羅場な話 2013/06/01(土) 12:08:05 0
私の最大の修羅場は自分の結婚式だったな。
式までいってないから、正確には結婚式準備か。

婚約者は当時仕事がタヒぬほど忙しい時期だったので、式場の予約やらは全部私と私母で動いてた。
ド乚スを決める時は俺も着いていきたい!と言っていたので休みを出していたのだが、当日急遽呼び出され残念だね~と言いつつ結局私と私母の2人で行った。
私母・衣装係のお姉さん・私達の式の担当者さんと一緒にアレいいねコレいいねとキャッキャウフフ状態で1時間ぐらい試着してたかな。
そうしたら突然「ううおおおおおおおおああああああああああ!!!!!!!」みたいな叫び声上げながら婚約者が担当者さんに突っ込んできた。
こけた担当者さんに馬乗りになって毆ろうとする婚約者を他の男忄生スタッフさん達が止めてた。
なんとか顔真っ赤にして興奮状態の婚約者を担当者さんから引き離してとりあえず話を聞いてみた。
そしたら、「俺以外の男とド乚スを決めるなんて非常識だ!」「新郎よりも先にド乚ス姿を見せるなんて、その男の事が好きなんだろ!」「クソビッ千が!婚約破棄じゃあああああ!」だそうで。
なんとかド乚ス決めに参加したくて仕事を早く終わらせて来てみたら他の男がいる!?どういうことじゃああ!ってなったらしいがあふぉか。
この人は私達の式の担当者さんでそれ以外のなにものでもないってのを懇切丁寧に説明したらやっと我にかえったらしく全員に土下座して謝ってたけどもうシラネ。
婚約者を車で彼実家に送り付け、その場で今の出来事を報告の上婚約破棄を伝えた。
グダグダすがってきたけど無事に別れることが出来た。
担当者さんや他のスタッフさん達にも謝罪行脚して回ったが、「たまにあることなので気にしないでください^^」と逆にフォローされてしまい申し訳なかった。