150 :修羅場な話 2021/06/08(火) 08:12:00 ID:FV.xr.L1
閲覧注意かも
昔、幸せそうだと言う理由で僻みから嫌がらせされてる女子がいた
机の中にタヒねと書かれた紙が大量に入れられたり、靴や私物を捨てられたり
だけどその女子は嫌がらせを見て、無視するか、行為がエスカレートすると時折「フッ」って埃でも払うかのように笑ってた
なんで笑うんだと聞いたら、「こんなことしかできないなんて哀れで惨めだから」と言っていた
あとから知ったけど、彼女はキリスト教系列の信者らしくて、宗教の教えからそういう態度をとってたらしい
心の底から他人を僻んで嫌がらせする人を哀れで惨めだと思ってたっぽくて、軽く同情もしてたのかな
神父様とか牧師様の心境?だから何されても基本はそのまま受け入れてスルーだった
そしたらね、刺されたよその子
嫌がらせがエスカレートしても、一向にその嫌がらせに心を動かさないから、犯人が先に壊れたよ

よく嫌がらせやス㋣ーカーは反応しちゃダメと言うけど、反応しないことで逆に相手にどんどん不満溜め込んでこんな形で爆発させることもあるんだと心底怖かった
彼女は一応親や学校にも嫌がらせの事実は伝えてたんだよ
だけど学校は彼女が気にしてなさそうだから本腰を入れて調査しなかった
親も神の教えに従えば解決するとまともに現実的な策は打たなかった
結果白昼堂々と刺されてた
しかもそれが、私や刺された女子と普通に仲のいい子だった
命に別状は無かったけど、今でもあのときのことは夢に見る

私は刺された子の真隣にいたせいで精神的におかしくなって、中3の1月だったからそのまま卒業まで学校いけなかったよ
今思い返してもあの頃の刺された女子のメンタルも刺した女子のメンタルもそれを取り巻く大人のメンタルも異常すぎて
特に女子の親が神の教えでは娘を守れなかったのに、刺されたあとにまだ神に縋って助けを求めてるのが気持ち悪すぎて
宗教にすがる人に強い嫌悪感示すようになってしまった
そして無条件に他人が怖くなってしまって、それ以来誰かを懐に入れるって言い方は悪いかも知れないけど
無条件に信頼するような関係を築くことができなくなって、高校から現在までずっとぼっちで友達と言える人は1人もいない
唯一信頼できるのはおむつしてる頃からの付き合いの夫と両親と妹だけ
夫の親族でさえほんのり怖いし信用できないし
私はもう一生友達と言える存在が作れないし、こんな私だから子供も産まない方がいいだろうなと思ってる
幸い夫と両親は理解してくれてるけど、義両親は孫を期待しまくってて辛い