650 :修羅場な話 2015/04/12(日) 00:49:10 ID:BUa0IE/+.net
中学2年の時に経験した修羅場。
同い年の女の幼馴染がいたのだが、自分の家に遊びに来た時に押し倒されるという事があった。
突然のことに驚いていると「私、女の子だよね?」と変な事を聞いてきた。
「何言ってるの?」と半分あきれ気味に言うと幼馴染は突然自分の目の前で服を脱ぎ始めた。
全部脱いでネ果になった姿を見て唖然とした。
お〇ぱいが小さいのは知っていたが全く膨らんでいなかった。
そして、股间にはおちんちんのようなものが生えていた。
思わず「男?」とつぶやくと
「そうだよね・・・もう女の子には見えないよね」と言った後に泣き出してしまった。
その後、泣き声を聞いた母親が部屋に入ってきてこの状況を見られて怒られ
本当のことを言っても信じてもらえず
父親にもビンタされ説教をされるという散々な日となった。

数日後、幼馴染の家に謝りに行くことになった。
幼馴染の両親から説明を求められた時、信じてもらえないと思いつつ話をした。
毆られるものと思っていたがなんと幼馴染の両親が謝ってきた。
両親は困惑し理由を聞くと衝撃的な事を語った。
最近になって幼馴染が本当は男だった事が解ったそうだ。
生まれつき持っていた病気が原因で男になれず女になってしまったのだという。
それが、第2次忄生徴を機に男忄生化し始めたという事だった。