37 :修羅場な話 2010/11/14(日) 12:59:54 ID:eKhGAMt2
学生時代から付き合っていた5歳年上の彼氏。
お互い仕事を始めたら会う時間がどんどん無くなって、たまに会っても喧嘩ばかりなので
そろそろ別れ時かな~なんて思っていたら、空気を読んだのかいきなり転職&同棲の話に。
話にといっても、もう決定事項で私は文句いいつつも同棲が始まった。
生活費については、私が食費を担当。残りは彼氏が持つということで決まった。

ある日、夕飯の仕込みをしてから外出して帰宅したら仕込んだ肉@2kgがない。
寸胴に作っておいたカレーも無い。
帰宅した彼に聞いたら「ご飯なしで食べる肉は格別!夢ごこちで食べた(ハァト」
食べる物が無くて、自分用に買っておいた安い焼き魚(1枚80円くらいの)と
ソーセージと野菜炒めやら小鉢系を夕飯に出したら彼氏が切れた。
「俺は肉が食いたいんだ!肉がなければ力がでない!」
「ソーセージがあるじゃん」「ソーセージは肉じゃないんだよ!!!!バカだろ!あほだろ!」
この後小学生並みの罵倒が続いた。色んな意味でさめた。

芸人が「ソーセージは肉じゃない!」発言で杀殳意を覚えた&思い出したので書いてみた。