50 :修羅場な話 2013/09/05(木) 02:06:51 0
おkもらえたので高校受験の時に私が地元ではまあまあな進学校を受験しようとしてたんだけど、
同い年の子はその進学校より数段落ちる学校に推薦がきまってたのね。
で、本家では分家の子が本家より上の学校を受験するのはどういうことか!ってなって、うちのジジババは本家に逆らえないし、私ちゃんには本家子と同じ学校で面倒を見てあげてとか意味不明な事をいってて、私両親は最初私の見方だったんだけど
そのころから本家子の兄(長男)が何回かうちに出入りしはじめて、本家と分家が集まる機会があったときに

「ちょうど別宅にすみはじめたから掃除やら洗濯面倒だから私ちゃんに家政婦代わりやってほしいんだよね」
ってニヤニヤしながら言い出してね、味方だったはずの両親が一番乗り気に私を差し出して、本家連中もうちのジジババも勉強する暇がなきゃ進学校諦めるだろうって承諾しやがった
志望校にいけなくなるの?とか、両親の裏切りとか、年上の男の家に二人っきりで貞操の危機なんじゃ、ってなったのが私の修羅場
私の実家は結構な田舎で、昔は本家は絶対!分家は本家に絶対服従みたいなとこだった
私は分家の子で本家に同い年の子がいるんだけど、その子はあんまり頭良くなくて