941 :修羅場な話 2021/05/08(土) 14:16:48 ID:ap.3l.L1
今日、まさに人生で初めての衝撃的といえる経験をしました。
長年放置児で苛められ続け、中学の時担任までが苛めに加担し(誰かを標的にしてクラス運営をするタイプ)限界まで来たので授業中暴れ、担任含め怪我をし
(私も25針縫った)件で停学となった事等を、10年前に私の婚約者の家族との会食で嬉々として母に言われた。
私は長年の苛めが発覚し、担任の異常な指導(苛めを黙認、煽る等)も級友達が証言してくれたが、怪我人も多く私は保護処分寸前まで行き、高校もかなり
離れた親戚を頼って底辺高に行った。しかしその原因は母にある。
母が長年パート先スーパー店長と不イ侖してたのは小2の時から知ってた。学校の帰りに母の職場に行った時、裏の倉庫前でおっさんとキスしてたのを見たので。
そしていつからか両親は不仲になり、父は単身赴任し別居、私は放置され出した。
色んな目に遭い何度か父にそれとなく話したが、父は私にあまり興味も持たなかったので、私には逃げ場がなかったが、それはもう過去として自分で
気持ちを切り替えて過ごしていたのに、それを私の人生の伴侶となる人とその家族の前で、大声で笑いながら暴露された。
頭が真っ白になったが、冷静な部分もあり私は「やはり母は知ってた。知ってて私との関りを煩わしく思い放置したんだ」と理解した。
婚約者は私の勤務先取引相手社員だったが、母の暴露(せい的描写も含め)でドン引きされ、少しして関係は解消となり、内容を私の勤務先も知る事となって
私は退職し高校時代の友人を頼って逃げた。一切の痕跡を消し、何の証拠も残さず彼らから逃げた。
今は日本の西部都市に住み、のんびり暮らしてる。仲の良い男忄生はいるが結婚する気は無い。二日前、弁護士を名乗る人から今年母がコロナでなくなったと
相続が発生したので面談したいと連絡があった。聞くと両親は離婚済みで母は祖父母からの相続財産があり、他の親戚から調査依頼を受けたので私を
探していたらしい。母方親戚は皆、田舎根忄生の歪んだ偏った思想の人が多く、私がいなければ相続財産を手に入れれると考えた様子。
今日の午前中、この話を面談した弁護士から聞き、長年腹の底に溜まってた膿というか黒い重りが落ちた、晴れた気がした。私はやっと自由になった気がした。
母が何故か掛けていた生命保険金や相続財産の合計が数千万円になるらしい。目録を貰ったが、ありがたく受け取ろうと思います。親戚は母の葬式代で
500万円請求してきたが(コロナなのに出来るの?)、弁護士に適正価格として示された金額を払って終了。墓なんて何処にあるか知らないし興味もない。
何だろう、凄くすっきりした晴れ晴れしい気持ちです。コロナ禍だけど、思い切って何処かに旅行に行きたい。40前だけど、もう働かなくていいよねw
今なら心の底から母にお礼が言えるかも。弁護士から貰った書類をさっさと作って送って、ゆっくりしよう。