256 :修羅場な話 2020/01/04(土) 13:31:41 ID:hv.ca.L3
タヒぬほどどうでもいい話でごめん
母の成長にびっくりした

昨日の昼過ぎ、大学生の弟が帰ってくるなり
「薬物やってる女多すぎ」
といきなり言い出した
なんのことかと思ったら
「ちょっとナンパしただけで怒鳴り散らされた。今朝なんかガタガタ怯えられた。あれ絶対薬物やってる」
と言った
弟の非常識さに驚きつつも
「私もナンパされた時は黙って無視するだけだったけど、あれは単に怖くて固まってただけ。お前が「薬物やってる」と言った女忄生たちの反応の方がむしろ正常」
と軽く説教した
すると居間に居合わせた母が
「そうそう。いきなり知らない男に話しかけられて怖かっただろうに。その女の子可哀想に」
と説教に加勢してくれた

めちゃくちゃびっくりした。
母は小さい頃は何があっても弟を庇っていた
よくある弟贔屓に留まらず、弟が学校で問題を起こそうが近所から白眼視されようが(詳しい内容は身バレしそうだから書けない)必タヒに弟を庇っていた
記憶が定かならまだ私が幼かった頃は父や祖父母が母の弟溺愛に苦言を呈していたけど、母の意固地さに根負けして次第に何も言わなくなっていった
それでも祖母は私のことを案じてくれて、弟が問題を起こす度に
「巻き込まれてない?いざとなったらうちの子になりなね?」
と声をかけてくれていた

そんな母の成長?にびっくりした
弟は不贞腐れてドスドス足音立てながら部屋に戻っていったけど、なんかもう母の成長にびっくりして弟のことなんかどうでもよくなってしまった

タヒぬほどくだらない話でごめん
でも本当にびっくりした
母はもう50歳
人間っていつでも変われるんだなあ