583 :修羅場な話 2009/12/16(水) 14:55:24 0
なにかとうちを陥れたい義兄嫁。
トメに気に入られたいのはいい、それで遺産の配分が変わっても私がどうこう言うことじゃない。
だから「あなたみたいな態度じゃ何ももらえないかもね」と言われてもスルーしてた。
そのせいかだんだんエスカレート。
春、義兄嫁がトメの誕生日にパーティーを開くことにした、と連絡が来た。
参加者はウトメ、毒コウト、義兄一家(夫婦+中学生娘、小学校低学年息子)、うち(夫婦+園児娘2人)
もちろん一般家庭のリビングにこんなに入りきらないのである場所を借りた。
主催が義兄嫁とはいえパーティーに手ぶら参加はあり得ないので、義兄嫁に相談。
料理とケーキは用意すると強く言われた上、パーティーの場所まではうちから車で二時間、料理の持ち寄りは厳しい。
なのでお酒と使い捨ての食器類、場所のレンタル料金をうちが負担することに。
(旦那は毒コウトにレンタル代金を2割程度請求していた。飲食物の持ち寄りは要求してなかったけど。プレゼント代金はうちと義兄家で折半。)
分担比率はベストじゃないかもしれませんが、それぞれの収入や、義兄嫁が料理にかかったお金を割り勘するのは断固拒否したためこうなった。(ケーキも自作する)
他にもプレゼントはお金出しあったけど、カードは家族ごとに分けようとかいろいろ相談して決めた。