714 :修羅場な話 2013/12/06(金) 23:16:24 0
小旅行の帰りにお土産を渡そうと嫁と実家に寄ったら両親が離婚話ししていた。
久しぶりに2連休が取れたんで広島に観光に出かけ帰りに土産を渡そうと実家へ寄ったんだよな。
習慣で裏口に回ったら話し声が聞こえて離婚だの誤解だの聞こえて来たんで
俺が何かあったの?と言ったら両親がびっくりした後笑顔に変わって出迎えてくれた
紅葉饅頭を渡し改めて何があったのかを聞いたが何でもないと言う
食い下がって何度も離婚って言ってたよな?大事なことだろ!と言ったら
母ちゃんが思いつめた顔で口を開き親父が貯金を300万ほど使いんで女に貢いだと言い親父は欲しい物を買っただけと言い返す。
一瞬、親父最低だと思ったが夫婦で仕事をしていて基本46時中一緒にいるし親父の忄生格上浮氣などするはずが無いと思い
一度考えを中立に戻した。母ちゃんのこれまでの行動を思い返し、「母ちゃん。親父に小遣い渡してる?」と聞いたら
何も言わなかった。そしたら親父が「この30年一円も貰っとらんわ!」と怒り出し、母も怒り出したんで慌ててなだめてたら
「聞いて下さい!お母さんは倹約家でとても尊敬しています。無断でお金を使ったお父さんも悪いと思いますけど
夫婦で働いたお金なんですからお父さんにもお小遣いをあげたら良かったと思います。生意気なこと言ってごめんなさい!」
と傍らで見ていた嫁が叫んで収まった。嫁に一家の恥を晒してしまったわ

つまらん修羅場ですまん。