854 :修羅場な話 2016/03/20(日) 16:51:48 ID:tAi
愚痴
大学の同じゼミに福井出身の女子がいた
特徴的な福井弁と化粧は薄いけどガッキ―みたいな素朴な感じの見た目で素直でちょっと天然、頑張り屋で料理も得意な皆の愛されいじられキャラだった
俺も友人も皆その子に恋をしてた
今から思うとバカみたいだけど、「その子の良さがわかるのは俺だけ」って思ってた
でも俺の恋は実らず、その子は某一流企業社長の息子と付き合い始めた
社長の息子も「金目的じゃない女の子ははじめて」ととても幸せそうだったし、心で泣きながらも二人を祝福した
大学卒業数年たって彼女の中高で同級生だったという子と出会った
彼女が福井出身というのは真っ赤な嘘で、本当は横浜生まれの横浜育ちだった
しかもその子は中高時代かなりの問題児のギャルだったらしく、彼氏の原チャで校庭はしったりカエルを先生に投げたりやりたい放題だったらしい
その時の写真を見せてもらったらアイラインが5センチくらいある金髪のギャルがそこにいた…
頭がよかったからいい大学(関西)にはいっていい男捕まえるんだって意気揚々と埼玉を飛び出したらしい
なんかもう、女忄生を信じられなくなりそう
今更周りにばらしたりする気はないけど、一人で抱えておくのはきつかった