862 :修羅場な話 2015/08/29(土) 23:48:54 ID:Uvw
数年前に付き合ってた子の話。
携帯からだからよみにくかったらごめん。

俺:当時21歳、社会人
A子:当時の彼女、2つ下、遅刻魔
アホ:A子の浮氣相手、アホ

高校のときから付き合ってて、俺が社会人になってからは少し忙しくはなったものの、デートとかはちゃんとしてた。
前述した通り、A子は結構な遅刻魔で大学進学を機に一人暮らしを始めてから拍車かかってたw
デートの待ち合わせで遅れてくるなんてしょっちゅうで、しばらく待って来なかったら家まで行ってA子が準備するの待ってるみたいな。
まぁ俺自身が結構まったりした忄生格だから、あんまり気にしてなかったけどw

んで、あるときA子が水族館デートしたいって言うから日どり決めて約束して、当日。
30分待ってみたけど、案の定来ないわけよ。A子んちまで行ったんだけど、なぜかピンポンが鳴らなくて(多分故障)、電話も鳴らしたけど出ない。
一応合鍵貰ってたから、鍵あけてドア開けて「おーい遅刻魔ー起きろーww」とか言ってみたんだけどシーン…。ふと足元を見ると男もんの靴。

うおwwwまさかのwまじかよぉぉwwと思いながら忍び足で家の中に入った。寝室見てみると電気つけっぱで寝てらっしゃるw金髪男とすっぽんぽんで寝てらっしゃるww