440 :修羅場な話 2006/06/12(月) 21:23:14
プチですが。
近距離別居のトメの得意技はイヤゲモノ。
新築祝いと称してくれたのは週替わり格言カレンダーと知恵袋カレンダー。
目を離した隙にトイレの壁に貼られて迷惑だった。
それと、性.格は悪くないと思うんだけど、かなりズボラで、うちに来る時に持って来るお菓子は3回に1回くらいは賞味期限が切れている。
でも今日、初めて週替わり知恵袋カレンダーが役に立った。
今週の知恵袋は「乳児にはちみつを与えてはいけない理由」
昨冬生まれたばかりの娘に「はちみつは体にいいのよ」と与えたがるトメに、「お義母さん、ほら、見てください!やっぱり赤ちゃんにはちみつあげちゃいけないんですよ!初めてあのカレンダーが役に立ちましたね!」と言えた。
「ふーん…そうなの…」と凹んだトメに、「おもたせで申し訳ないんですけど、おやつ食べましょう」と、2ヶ月前に賞味期限を過ぎたお菓子を出して追い討ち。
トメ「なんだか変な味だね」私「そうですかぁ~?お義母さんからいただいたお菓子ですよ?」とわざとらしく首を傾げ、賞味期限を確認。
私「やだー、お義母さん、2ヶ月も前に期限切れてますよ。ゴミと間違えました?捨てちゃいますね、あはは!」と、明るく言ってみた。
そして「娘の為にも、お互い賞味期限とか食べものの安全には気をつけなくちゃ駄目ですよね~」とも。
トメは「そうだよね…ごめんね…」と謝ってくれました。その反省が長く続いてくれるといいんだけどな。
いただいたハチミツは、旦那(甘党)に与えることにします。