836 :修羅場な話 2020/06/03(水) 13:27:01 ID:iBx
私は幼い頃に祖父母が買ってくれたミミィちゃん(ハローキティの双子の妹)のぬいぐるみをいつも持ち歩いていた。
おかげでボロボロになったけど今も大事に飾っている。

彼は私の誕生日に私のミミィと全く同じミミィのぬいぐるみと同じシリーズのキティのぬいぐるみをくれた。

「キティちゃんバージョンもあるのか」「15年以上前の物なのによく手に入ったな」と驚きつつ、
「どこで買ったの?アンティークショップ?」と聞いたらはぐらかされて答えてもらえなかった。

そして、「古い方のミミィは要らないよな。」と言われて勝手に元々あったミミィをゴミ箱に捨てられた。
「何するの!愛着があるからこれは捨てない。」と言ったら「そんなボロいのいらないだろ。」「俺がせっかく同じタイプの新しいものを持ってきてやったのに!!」と罵倒された。

私は「持ってきたのに」という言い方が気になって「買ったものじゃないの!?」と聞くと、彼の双子の妹の部屋から黙って持ってきたものだと分かった。
キティが長女妹の物、ミミィが次女妹の物で子供の頃、親戚から誕生日プレゼントにもらったものらしい。
「妹さんに返しなよ!」と言ったが「お前にやるって言ってるだろ!」
「お前だって喜んでたじゃん」と言って、ぬいぐるみを置いて出て行ってしまった。

私は妹さんと面識がなかったが、名前は聞いていたのでネットで調べると双子の片方のInstagramのアカウントが見つかったのでダイレクトメールでキティとミミィのぬいぐるみを返したいと連絡してぬいぐるみを返した。

妹さんには「彼女にそのミミィ妹も同じものを持っているよと言ったら貰ってきて!貰ってきてくれないと別れるとしつこかったから渋々渡してしまった」
「もう自分の物だから返さないと言っている」
と説明していたらしい。
怖くなって確認した結果、私へのプレゼントのいくつかが家族から盗んだものだと分かった。

(家族旅行のおみやげと言っていた沖縄のブレスレットは次女妹が自分用に買ったもの、
ホワイトデーのお返しのハンカチは妹さんの高校の卒業記念品、クリスマスプレゼントのネックレスはお母さんの若い時のもの。
家族みんな失くしたと思っていたらしい。)

ハンカチは返さなくて良いと言われたがそれ以外のものは返してご家族に謝った。
ご家族も私に平謝りで謝罪合戦のようになってしまった。
彼は親や妹に怒られても「あいつがくれって言ったんだもん!」
と私を罵っていたらしい。

別れ話中も「お前のせいで親の部屋や妹の部屋に入れなくなった!」と怒鳴られて大変だった。