805 :修羅場な話 2008/04/16(水) 22:26:16
自分の結婚式で自分が不幸だったという話ですが…

5年付き合った彼と結婚が決まり、大安の日曜日に式場も押さえ
新居を探したりいろいろ忙しく過ごしていました
彼は仕事が忙しくほとんど私が切り盛りしていた感じだったので
お詫びに…と彼の姉がやっているエステサロンの招待券をくれました
プリンセスコースというもので、二時間たっぷり全身をキレイにしてくれるものでした
代金は彼もち、彼のお姉さんが皮膚の弱い私のために、「皮膚科の先生もお墨付き」の特別なオイルなんかをつかって
さらに念入りに全身のお手入れをしてくれるとのことで
結婚式の前々日、なんとか時間をみつけてサロンに予約を入れました
エステは最高に気持ちよかったのですが…最後にシャワーを浴びている時
なんだか、背中や顔がヒリヒリするような気がするなぁ…とちょっと思いました
…といっても、生まれて初めてのエステだったので「こんなもんかな」とその時は思いました
家に帰る途中もなんだかあちこちが痛痒い感じで、特に背中と顔の輪郭と鼻の周辺がヒリヒリし
その痛痒い感じはどんどん増してきて、家について親に「あんた、顔赤いけどどうしたの?」と言われ
急いで鏡をみると…鼻の周辺と頬からクビにかけての輪郭が真っ赤に晴れ上がっていました
母に背中をみてもらうと背中もそのほかの部分も真っ赤になっていて
さすがに「これはヤバイ」と思い、濡れタオルで必タヒで冷やし、翌日急いで皮膚科へ走りました
医者曰く「摩擦による皮膚炎」と同時に「かぶれ」も併発していました
要するに、肌にあわない薬品を使ったうえに、必要以上に擦ったりして起きた現象…とのこと
…といっても、当然翌日は結婚式、なんとかしてください!とマジ泣きしたものの「こればっかりはどうにも…」と困る先生
「とにかく、炎症自体は冷やせば治まるはず」というアドバイスを受け、まだ肌寒い春先に
全身を冷たいタオルで冷やす私
そして翌日…肌の露/出はそんなに多くないものの、腕も胸元も、そして顔(特に鼻)が真っ赤に腫れあがったままなうえ
前日の冷たいタオルのせいか、風邪の初期症状として鼻水がずっと垂れた花嫁が高砂に座っていました…orz
(介添えさんがティッシュを常にもちあるき、誰かがスピーチしている時にこっそり渡してくれて鼻をかんでました)