910 :修羅場な話 2011/05/25(水) 19:17:08 ID:836tLOjs
職場にちょっと気になる女性.がいた。
ちょっと化粧が濃そうだけど、物事をはっきり言うタイプで、後輩の面倒見もよかった。
楽しみにしていた社内旅行で行きは近くに座る機会がなく、夜の宴会でも仲の良い
女友達と常に群れていてそばに寄れなかった。
三日間の間にどうにか接近しなくちゃと思っていた。
二日目の朝、朝食で食堂に行った時、彼女はどこだろうとドキドキしながら
探したが見当たらない。
具合でも悪くなって部屋で休んでいるんだろうかと心配になった。
すると、見慣れない目のちっこい不細工な女が一人混じってる。
よその一般客が混じったのかなと思ったが、うちの女子社員と談笑している。
つうことは・・・・・
よーく見るとうっすら面影はあるが、まるで別人な彼女。
メイクアップイリュージョン。
冷めたと言うより心の中で彼女が占めていた部分が一瞬にして吹き飛んだ。