175 :修羅場な話 2014/06/08(日) 19:40:22 ID:UISdG2YCk
理不尽冷めかもしれないけど。
当時私学生、彼氏30歳、付き合って1年半。
年の差のこともあり、真剣に付き合いを考えてるという証として彼はご家族に早い段階で紹介してくれ
(これも今考えるとちょっとよくわからない)、ご家族には非常に良くしていただいてた。
彼の母親は会社を経営していた。

ある日「母の知人のレストランで特別メニューが食べられるからおいで」と誘われ、
病気で先が短いという彼祖母にも「私さんもぜひ来てほしい」と言われたのでありがたくご一緒させてもらうことにした。
けれど、どうしても外せない用事ができ、結局キャンセル。
後日彼からその日の様子を聞いたんだけどその内容が
・実は彼母の自営仲間でのイベントの一環
・終わったのは23時近く。店は車の距離で、彼は運転できない。つまり途中で帰れない
・美味しかったよ、来れなくて残念だったね。また誘うね。
といったもので、一般客としての来店だけど友人サービスで特別メニューを食べれるだけだと思い、当初お誘いに応じた私は
「そんな場に婚約もしてない無関係の息子の彼女を誘うものか!?」とドン引きして冷めてしまった。

彼や彼の家族からすれば純粋に私に美味しいものを食べさせたいという思いだったのだろうけど(実際度々ご馳走してもらってた)、
法事の後の食事会にも誘われることがあったりと、そのあたりの距離感が私とは違うんだなぁと感じ、合わないと思って別れた。
お世話になったことには今でも感謝してるし、あちらから誘われたとは言え私も少し甘えすぎていた面もあったと思い、そこは反省してる。
実際他の面でもモヤモヤすることがあり別れたので微妙にスレチかもしれないけど、この件は私にとってなかなかのインパクトだった。