53 :修羅場な話 2017/01/31(火) 00:01:14 ID:v75
学生時代に個人経営の洋食屋でウエイトレスのバイトをしてた。
口から生まれたような面白いオーナーと、魔女の宅急便のオソノさんみたいなサバサバした奥さんのいいコンビで、お店は繁盛してて私以外に3人ウエイトレスがいた。
オーナー夫妻には品行がいいとは言えない見た目の中学生の息子がいて、素敵な夫妻の間にまさかの突然変異だと思ってた。
ある時定休日に「日頃頑張ってくれてるバイトのみんなをおもてなし」てオーナー夫妻が自宅に招いてご馳走してくれた。
食べてたら電話がかかってきて奥さんが対応したんだけど、奥さんの声は筒抜けで電話の内容が察せれた。
息子の学校からで、学校からの帰り道にタバコを吸ってたって話しのようだった。
普通なら謝り倒すところだけど奥さんは「帰り道の話を何で先生が知ってるんですか!息子をつけたんですか!そんなことが許されるんですか!」てキーキー怒鳴ってた。
「タバコは関係ない!先生が息子をつけたり姑息なことをしてることに私は怒ってるんです!」
「何でつけたんですか!うちの子を犯罪者みたいな扱いしてー!」てめちゃくちゃな理論で怒ってて、これがモンペか!モンペって本当にいるんだって衝撃と、奥さんがモンペだったことにショックを受けた。
そして怒鳴る奥さんを止めもせずオーナーはいつもの面白いおっちゃんで、ああ2人ともおかしいんだって更に衝撃だった。