183: 名無しの心子知らず 2010/05/08(土) 00:31:51 ID:GQ66Mtca
うちの庭には、小さなジャングルジムとチューブ型滑り台と
ブランコが一体になった遊具があり、砂場とシーソーもある。
私が子供の頃に父が近くに公園が無いから&外遊びが心配だからと
設置してくれた。

連休中、知り合いの別荘にお招きされ、家政婦さんにも休みを取ってもらい
家を空けていた。
休み半ばに警備会社から連絡があり庭で侵入者を捕まえたとの事。
泥棒かと思ったら、小学生男児8人。
センサーが作動し警備員さんが掛けつけると、庭の遊具で遊んでいたらしい。

うちの塀は高さ3メートル。足場も無い。門は更に高い。
何と折り畳み式の脚立を持参していた。

その子供の一人が家政婦さんの孫で、うちが数日無人なのを知って
友人と侵入してきていた。
庭の温室の苺やサクランボも食べ散らかし、庭には駄菓子のゴミ。
鯉のいる池でラジコンボートレース。
センサー作動から警備員到着まで20分前後。

家政婦さんは辞めてしまうし、子供の親たちからは
「子供相手に大の大人(警備員)が追いかけ回して!!!PTSDになったら
 どうしてくれるの!ふじこlp;@!」と電話攻撃。
「こちらは不法侵入と器物破損(温室のガラス割って侵入)で訴えても良いんですよ?」と
顧問弁護士が言うと「子供あいてにpgr」
「子供ではなく、保護監督者である貴方方をです」
と言ったらやっと大人しくなった。