762 :修羅場な話 2009/02/04(水) 21:07:16
家内の祖母が入院した病院の看護士が、
高校の時から八年間付き合った元彼女だった。
お見舞いに行った時に検温に来た元彼女に抱きつかれて泣かれた。

「あれからずっと待ってたの」って家内の前で言われた。
家内は状況についてこれなかったが、
「貴方の子供を生みたかった」の一言に切れて、
その場で奇声をあげ、義祖母はあまりの事にナースコールを押した。

なんだかんだで病院側で元彼女を引き取ってくれたのだが、
家内の冷たい視線は半年たった今でも続く、因みに義祖母はまだ入院中。