942 :修羅場な話 2018/11/21(水) 02:56:19 ID:/7UMSslK0.net
ちょっと3年前にあったことを簡単に書かせてもらいます

営業周りで自宅近所に来たから少し自宅によって行こうと思って帰宅したら嫁はいなかった
とにかく昼飯でもと思いラーメン探していて、ふとベランダ見たら
俺の知らない嫁の派手な下着が数枚干してあった
俺は動揺した。ラーメン食うの忘れててね、気がついたら下着を全部持って自宅を離脱していた
会社に戻ってカバンに詰め込んだ派手な下着を眺めながら
「俺なにしてんだろ?」と情けなくなっていた
下着は綻びもあって卸たてではなく結構使い込んでいる感じだ
少なくとも半年は使っているとお思われるが、俺は一度も見たことのない
段々冷静になり「これって浮気?」と思うようになった
その日帰宅したら嫁が不機嫌そうに出迎えてくれた
奥歯に物を挟んだ感じで嫁が「あのね今日・・・」と言いかけてやめた
俺は危機なおいもせずに軽く流した