898 :修羅場な話 2019/08/30(金) 10:36:08 ID:Lc.fe.L1
リアルだと話された側もリアクションに困るだろうからここに

昨日生れてはじめてナンパされた
別に華美な恰好なんてしていない
仕事帰りで緩いシャツにパソツ、肌露/出は顔と肘下と足首くらい
顔も体型も含めて偏差値的には40~45くらい(友人評価)

職場最寄り駅の階段(その時他の通行人ゼロ)を降りていたら、後ろから声をかけられた
相手は同年代の男性.で、キャッチの人がよく持ってるインカムやボードもない
えらいニコニコしてくるので「自分が覚えてないだけで学生時代の知り合いか?(過去に似たようなことがあった)」と思い、「はい?」と答えてしまった
そこからはまあ普通に「タイプなので声かけちゃって」「この後暇ですか?」と
私が「用事があるので」と言ったら「そうですか」とにこやかに去って行った
体に触れられるわけでも食い下がるわけでもなかったので、ナンパの中ではマシな方だったんだろな

でも訳分らんくらい不快ですごく怖いと思ってしまった

運がよかったんだろうけど、これまで痴/漢やナンパの経験もなく、彼氏も男友達も職場や取引先の人もみんな紳士的でいい人ばかり
女友達の兄弟や彼氏も含めネットで見るような男性.は誰一人おらず、二十数年生きてきて男性.に対して攻撃的な嫌悪や恐怖を感じたことはなかった(個人的な好き嫌いがある程度)

なのに今回はダメだった、人生で初めて男性.と話しただけで「嫌だ」「どっか行ってくれ」「気持ち悪い」という理由だけで泣きそうになってしまった
正直なところ、今思えば男性.の顔は私の好きなタイプの顔だった
でも顔を見るよりも何よりも瞬間的な不快感がすごくて…

よく痴/漢被害やナンパ被害に対して「イケメンならいいんだろ?」とかのコメントを見かけるけど、関係ないと思った
いや、人によっては「イケメンならOK」って人もいるんだろうけど私は無理
「急に声かけてくる知らない人」ってだけで無理、やめてくれ

これまでは「ナンパされたら私は『嬉しい』って思うのかな?」とか考えてたけど、実際に体験したら嬉しいなんてかけらも思えず、ただ精神的にきついだけだった