955 :修羅場な話 2017/05/13(土) 08:06:30 a.net
ここでいいのかわからないけど。
あと3ヶ月で小中学生時代の友人Mが亡くなってから10年くらい。
Mは見た目は本当に可愛くて、✕✕券のイメージキャラクターになったり、つ✕くが影響を受けたきっかけと言われている歌劇団に所属してた。
影では絵に書いたようないじめっ子で、いじめられた子は登校拒否はまだ可愛いもので自杀殳未遂(飛び降りて奇跡的に助かった、)した子もいた。
何故私がそういった子達の登校拒否の理由とか自杀殳未遂の理由を知ってるかというと、いじめターゲットがなくなると、仲良くしてた同グループまで順番にいじめるんだよ。私もその1人。
私は登校拒否もせず耐えたけど。髪にアロンアルファつけられてめちゃくちゃにされて、ショートカットにしたくらいかな。
そこまでするとMはいじめのターゲット変える。んで、ターゲット変わると普通に「私達仲良し友達^^」みたいな態度で接してくる。
「ショート似合うね!」って。
本当に酷い奴だった。

成人式の時のような大体的な同窓会ってレベルじゃなくても、小さな集まりでも最低30人は集まるんだ。わりと都心だから結婚してもこの辺だったり、地方に嫁いだとかそれ以外はみんな地元から離れないから。
みんな知ってるから姑さん世代が子供預かってくれたり、とにかく大人になっても学生時代と変わらないような。

Mが亡くなったってメールで届いて。
お通夜、お葬式、私達世代の参列者が10人もいなかったって。
歌劇団関係らしき人が5~6人いたらしいけど、適当にお焼香してワイワイしながら帰ってたって。
Mの親と自分の親が仲良い関係で参列した子から聞いた話。
この時期になると「もーすぐ〇回忌だねー…お線香くらいあげに行く?」「行かねーよ」
この繰り返し。みんな。
「ざまあいい気味」
って思いながら飲んでしまう。辛い。