100 :修羅場な話 2015/04/05(日) 00:08:26 ID:d6T
最初にことわっておく。長文の愚痴ですまないw

今日、長男夫婦+次男一家+アルツ姑連れて有料ホームのの見学に行ってきた。
ふだん介護しているのは長男夫婦で小梨のうち。隣県の次男は単独で、週1泊まり
がけで義実家に来る。義弟嫁は子育てでいっぱいいっぱいなのでほぼノータッチ。
姑には、段差だらけの古いこの家は危険だよ、ホームだと人に接する時間が増えるし
何かあったらスタッフが来てくれるから安心だよ、等時間をかけて説明してきた。
なので「見学に行ってもいいわよ」と納得してくれていた。

でも、本当は姑の第一希望は次男一家…というか孫との同居。
孫の顔見て変なスイッチが入ったのか、施設見学最中、突然入居拒否モードに突入。
「ひとりで何でもできるから大丈夫!いざとなったら姉さんもいるし」と大ボラ全開。
いや、その姉さんはもう亡くなってますが。
実際は衣服の着替えも入浴も食事も介助、声かけなしじゃ何もできない。

そもそもその有料ホームは介護サービスつき賃貸住宅という括りで、
プライバシーを確保したい、安全が確保された中で自由きままに暮らしたいという
自立した老人向けだった。認知症向きという感じではない。
私は特養みたいに、食堂でみんなでダベってるサロン的な生活を想像してたけど、
それぞれが外に遊びに行ったり部屋でTVを観たりと好きに過ごしていて、
食事どき以外は食堂には誰もいないそうだ。
超絶構ってちゃんで集団が好きな姑には向いてないね、と家族全員の意見が一致。

とりあえずしっかりものの義妹に、現状を伝えてホーム見学には子供たちは
連れていかないということになった。
「ホームに入ったら孫に会う回数が減るのでは?孫と一緒に暮らせなくなるのでは?」
と焦って拒否態勢に入るっぽいので。
私は正直言って、家が隣同士で介護してる今の方式が物理的には楽。
でも、幾度にも渡る徘徊癖や虚言癖、段差だらけの今の家の危険性.を考えると
精神面で在宅介護の限界を感じる。
食事に関しても日に日にワガママになっていってるし。

基本姑が嫌いなんだろうな~という自覚はある。ちくちくと小さな嫁いびりされて
ばかりだったし。でも、旦那のことは大好きだし、旦那を助けたいという一心で
介護手伝いをやっている。安全な環境で暮らしてほしいと思う気持ちと、介護から
解放されたい、施設に入ってもらって楽になりたいと思う気持ちが同居して悩む。
私より大変な介護してる人たちは星の数ほどいるんだろうけど、自分をいじめてた
人物の世話をニコニコいつまでもやり続けられるほどの聖人にはなれそうにもない。
介護って、無料奉仕活動を強いられる嫁が一番ワリを食うね…。
せめて姑がもう少し性.格がいい人、尊敬できる人だったらまだ頑張れるんだろうな。