905 :修羅場な話 2012/08/21(火) 18:12:57 0
夏になると思い出すささやかな修羅場

数年前の夏、近所のコンビニまで買い物に行った帰り
ブーンとかジジジとか聞き覚えのある音に空を見上げたら
ものすごいスピードでこっちに向かって突っ込んでくるセミ
虫嫌いなので悲鳴を上げつつなんとか回避したんだが
止まる所でも探しているのか、空中で旋回して再びこっちに向かって突っ込んできた
まさか戻ってこられるとは思わなくて完全にパニックに陥り
奇声を発しつつ手にしたコンビニの袋をブン回して応戦
むこうもしつこくて何度か旋回して戻ってこられたが何とか別方向に飛んでった

半泣き状態で手にしたコンビニ袋を見たら勢いよくブン回し過ぎたせいでビリビリ
中に入ってた500のペットボトルと500の紙パックジュースは
当たり前だが袋から飛び出して道路に転がってて
よく考えたらそこは一車線分の幅しかない住宅地の中の狭い道路で
ペットボトルが吹っ飛んだところにタイミング悪く車なんか走ってきてた日には
へたすりゃ事故、弁償モノの大惨事になってたかもしれない、と今更のようにぞっとした

ペットボトルと紙パックがへこんだだけで済んでよかった……
とぐったりしながら家に帰りつき、洗濯物を取り込もうとしたら
洗濯ものにセミがくっついててまた悲鳴を上げる羽目になった
セミなんか大嫌いだ