220: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/05/07(水) 21:17:29.04 ID:Lt5fGhyc.net
さっきスーパーで不思議な遭遇。 
お母さんと幼稚園の園服を着た年少かいいとこ年中の女児と小学校中学年の女児。 
最初は母と姉妹かと思ったけど、明らかに小学生の方への母親の態度がおかしい。 

母「○○ちゃん、帰ったらおばちゃんもう夕飯作らないといけないから…」 
小学生「あー私もシルバニア完成させるね!」 
母「ううん、あのね、そうじゃなくて…今日の遊びはもう終わりに…」 
小学生「え!?やだよ!」 
母「マ…ママが心配してるよ…」 
小学生「聞いたの?いつ聞いたの?まだ仕事してる時間だよ?いつ聞いたの?」 
母「えっと…えぇ…」

ここで、その母親と目が合って、うちも小学生連れだったので何と無く愛想笑いして「大変ですね」と声をかけたら、 
「はい…あの…この子…どこの子か…知りませんか?」 
だって! 

「えええ!?知らない子なんですか?店員さんに言いましょうか!?」 
って聞いたら、 
「違うの…うちにいつのまにかいて…帰って…くれなくて…置いていくわけにも行かないからここにも連れて来て…」 
って泣き出した。 

あぁ…放置子とデモデモダッテさんか…と思いつつ、家に着いたら家にあげてはいけない、荷物を持たせてさようならして、2度と対応してはいけないとアドバイスしておいた。 
放置子には家に帰れ、あなたの家でもないのにおこんじきさんみたいで恥ずかしいよ?と言っておいた。 
因みにこの時18時…本当の親はなにしてるんだろうなぁ…