229 :修羅場な話 2012/04/03(火) 15:30:05 0
学生時代は一人暮らしだったんだけど、高所恐怖症で
マンションの一階に住んでたら、変な人にあたって、
3回も引越するはめになった。

1回目は、年配のおばさん。
うちの庭(ってほどじゃない、洗濯機と物干しとかが置ける
バルコニーっぽいスペース)の柵に、女児用の下着がひっかかっていた。
なんだこりゃ、と手にもって「これどうしよう」と思った。
しばらくしたら警察が来た。
事情を聞いて、二階のおばさんが、「二階なのに窓の外に
変な人影が見えたから、あわてて出ていったら、
一階の人が娘のパソツをにぎりしめてニヤニヤ笑ってた。
下着泥棒だ」と通報したらしい。
結局は俺がベランダから新入できる可能性.はない、と分かって
もらえたんだけれど、後でおばさんの旦那が来て事情を聞かれたり、
近所に俺の噂を吹聴しまくってくれたりと、おばさんの思いこみで
□リコン扱いされまくった。
結局面倒で、少し遠くに引っ越した。

2回目は、大学にも駅にも近いところの1階。
前と同じぐらいの庭があり、自炊にハマった俺はハーブや野菜を
鉢にいれて育てていた。
なら、しばらくすると、それらがゲロまみれになっていた。
夜の間干しっぱなしだった洗濯物もゲロまみれ。
誰か上の階の人がやったんだろうなとは分かったけど、1回目は
腹が立ったものの、誰にも言わずに我慢した。
しかし2回、3回と続き、不動産会社に連絡して、全戸に通知して
もらった。しかし止まない。むしろ小便とかの匂いまでして、
明らかに悪化していた。