512 :修羅場な話 2015/05/22(金) 15:33:45 ID:ITT
4年前に独身寮で自杀殳があってその部屋の隣に住んでた。
その自杀殳から半年くらいして毎晩男女の話し声が聞こえて俺は狂ったのかと思い同僚に泊まって貰った。
夜中になって同僚も聞こえるというので二人でドアノック。浮浪者か何か、とにかく不法侵入だろうと手にフライパンと鍋を持った。
人間に違いないと二人とも確信してたから恐さは薄れていた。
何度もノックしてでも出てこない。
ノブを回したら鍵が開いてたので注意しながらちょっとずつ開けようとするが妙に重かった。数センチ開いた隙間から何かが見えストップ。人の腕、服着てたから定かじゃないけど多分。
その時点で警察呼んだ。
男がドアノブで首吊ってた。女もタヒんでたらしいがどんな状況かは見てないし警察にも聞かなかった。
警察に何で異変に気付いたの?と聞かれたが話し声がしてとしか言いようがなかったがタヒ後数日だったらしい。
警察にはお祓い行ったらと言われた。
翌年その独身寮は壊され今は更地。
引っ越したけど今でもたまに壁から声が聞こえるけど害は無いし慣れたし嫁は何も聞こえないそうだから俺がおかしいんだと思う。
同僚は仕事のミスを苦にして自杀殳したが最後に来たメールが空メールで怖かったわ。