841 :名無しさん@HOME2013/10/31(木) 10:00:160
この流れだったら書けるかな?私の修羅場

足が痛いと入院した主人が一向に良くならないので主治医から転院を勧められ、
転院先の大学病院から話があると電話のあった10月26日の朝

「感染病の疑いが検査の結果、悪性.リンパ腫であることが分かりました。
かなりタチの悪いがんなので、このままだと一カ月以内、薬が効かなければ年内持たないかもしれないので
会いたい人には全員会わせてあげてください。」

あまりに突然の告知に声も出ず、当然主人にも告知するというので
「どうか、余命の部分だけは言わないでください。」と医師に懇願して退室

主人がお昼に検査から病室に戻ると言うので、告知前に悟られてはいけないと
駐車場にとめてあった車の中で狂ったように泣き、自分を落ち着かせた後トイレの手洗い場で泣きはらした目を冷やし
何事もなかったよう一緒に話を聞いたのが私の修羅場。