561 :名無しさん@おーぷん
もう学校には来てないけど、やたらと私のことデブとかブスとかBBA(同い年なのに)と罵ってくる男子がいた
会うと「よぉババア」みたいな。軽いノリだから言い返しにくい
出会った頃はそんなことなかったんだけどねー。打ち解けてきた辺りから変になった
真面目に取り合うのも面倒くさかったから適当に笑って受け流してたけど、正直ストレスは感じていた
それを彼氏(オタク。二次専の□リコン)に相談したところ、彼氏は真面目な顔で
「抑止力になる」「こういった文化を紹介してやれ」
とパッケージにでかでかと小さな女の子のネ果体が描かれた□リ物のゲームを渡してきた
何度もプレイしたからもういいとのこと。とりあえずありがとうと言って受け取った
正直効くとは思わなかったけど、もしかしたら「うわっ…いきなりエ□ゲ渡してくるとか頭のおかしい奴かよ…刺激せんとこ…」みたいなノリで追い払えると思って、次に会った時に例の男子にエ□ゲを渡してみた
まぁ案の定ポカーンとされた
「私のことブスとかババアとか言ってるから、もしかしたらこういうのが好きなんだと思って」「彼氏がくれたの」
と説明したところ、この男子は血相を変えて地団太を踏んで
「彼氏がいるなんて聞いてねぇぞ!!!」
と叫んだ
近くにいた男子が宥めに入り、「今日はもう帰った方がいい」「私が先生に伝えておく」と同級生に言われてその日は自主休講をキメた

宥めに入ってくれた男子がこの男子から聞き出した話によると
「ブスとかババアとか罵って自尊心を下げさせれば交際できると思った。二次元は好きだけど代替物に過ぎない。彼氏がいると知ってカッとなった」
とのことだったらしい
その後も何食わぬ顔で男子は講義に参加していたけど私には話しかけてこなくなった
今はもう学校にすら来ていない