922 :2008/07/19(土) 06:18:420
変な時間に目が覚めたので、過去の義実家へのDQ返しでも…

大学の同期とつきあって6年、お互い社会人になり、
生活も落ち着いてきたのでそろそろ結婚と言う流れになり
親への挨拶をかねてお互いの家に訪問。
といっても、すでに親同士が交流するほどの中だったので
形だけ…のつもりでいた私たち。
彼の妹さんが東京で1人暮らしをしており、
そのときにめずらしく帰ってきているので、
初対面だから良い機会なのでとご挨拶することにした。
その妹さんが私の顔を見るなり「あ!!◎◎の人!!」と言われてびっくり。

自分で言うのもなんだが、小手先が器用で
シルバー、クズ輝石やらビーズやらでこちょこちょと
アクセサリーなどを作ってる私。
友人の一人があるマンガにはまっていて、
彼らの話を書いた創作の本をつくって売っており、
そのマンガの紋章?みたいなのをアクセにしてほしいと言われ
何点か作ったことがある。(販売はしてない…著作権コワイ)
私もそういったイベントにさそわれ、
アクセサリーの店もあるので何度か行っていた。
妹さんはそこで私を見かけたらしくて、そのマンガのファンだと思いこみ
マシンガントークされてしまった。