875:名無しさん@HOME2014/08/10(日) 20:36:24.58 0
スカッになっているかどうか分からないけど投下
24歳で最初の結婚をしたのだが偽両親と独身の偽姉二人と同居
偽両親と偽姉二人は無職で元旦那の給料は私の給料より少なく
馬車馬のように働かされる毎日

家事も収入も全て私に依存していた上に元旦那は長男なので
男の子産めプレッシャー
私の独身時代の貯金を偽姉たちに浪費され3年経っても
子供一人産めない石女として一方的に離婚

その後私は30になる前日に地元の幼馴染と再婚
旦那家族は私の離婚歴も受け入れてくれた
今は旦那と子どもが三人(娘娘息子)と忙しいながらも幸せに暮らしていた。

そんな中、旦那が仕事に、娘達が幼稚園に行ってる時に
元旦那と偽母が我が家にやってきた
インターホン越しに偽母が泣きながら

「病院で診て貰ったらムチュコタンは子どもの産めない体だった!
偽姉は二人とも嫁に行ってから
連絡はくれないし偽父は年金払ってないから脳梗塞になったのに
病院にも入院できず世話する人も居ない!
だからあなたの子供を養子に頂戴!元嫁として当たり前でしょ!」

という支離滅裂な事を言ってのけた
その時、偶然家にいた義姉が、私が困惑しているのを察知し代わりに
偽両親どもに向かって

「そんな頭のおかしな事言われたのに子どもを渡すバカがどこにいるんですか?
今すぐ警察に連絡しますよ」

偽母「何よ偉そうに!我が家は武家の末裔で・・・フジコフジコ
その女が嫁に来るまでは我が家は平和だったのに、その女は疫病神よ!」

義姉「疫病神?嫁ちゃんは福の神を通り越して女神ですよ。
私夫婦で長年不妊治療をしていて半ば諦めていたんですけど
昨日遂に妊娠が分かりました。
どうせ子どもが産まれないのも何もかも全て嫁ちゃんのせいだって言ってたんですよね?」

偽母「・・・」

義姉「一歩でもこの家の敷地に入ったら警察呼びますよ。二度と来ないで下さい。」

実は義姉さん、妊娠を伝えるためにうちに訪問したのだ。
その後お姉様は元気な双子の男の子を出産しました。めでたしめでたし。