867:名無しさん@HOME投稿日:2012/04/09(月) 20:27:14.40
流れ切ってごめん。

義兄が結婚して、数年後に私達が結婚。
だけど今までに義兄嫁と二人で話したことはないし、集まりなどで
大勢の人がいる中で一言二言くらい敬語で話すくらいしかしない。
元々、旦那が私と結婚するのを義兄夫婦は大反対してたらしいから
そういう対応でも仕方ないかなと思ってた。
何がきっかけだったかはもう忘れてしまったけど、ある日を境に
義兄嫁が面倒なウトメのことを何でもかんでも押し付けてくるようになった。
しかも、その方法がえぐい。

年末年始にウトメが餅つきをしたいと言い出した時も、
「うわ~、行きたいです。でも家は小さい子がいるからお邪魔になるんで
弟君夫婦だったら手伝ってくれると思いますよ。」
その場にいた私が年末年始の予定があるからと断っても
「本当ならお餅つきは嫁が率先して手伝わないといけないのにすいません。
弟嫁さんにお任せしてごめんなさいね。」
「年末年始は嫁ぎ先で過ごすのが常識なのに、うちは子供が小さいから
やりたくても出来なくて。弟君夫婦にはまだ子供がいないから任せることになって
本当にごめんね。」

同居の話が出た時も、
「やっぱり義父さんたちの老後も心配ですよね。いくら近くに住んでると言っても
いっしょに住んでるのとは違うし。本当なら長男の私達がいっしょに暮らさないと
いけないけど、まだ子供が小さいから無理っぽいんですよね。
でも、弟君夫婦だったら子供もいないし、今のうちから同居しておくと
後々いいですよ。」

どんなに断っても、笑顔で「私達は無理だけど、あなたたちだったら任せられるから~」
と、押し売りで大迷惑。
義嫁さんとうまくやってる人みるとうらやましい。