346:恋人は名無しさん2009/10/19(月) 10:24:14 ID:vXY+izAp0
自分の中でものすごく怖かった、最初で最後の修羅場。
文章まとめるの下手なんで読みにくいと思う。ごめん。


私子→私。
彼男→高校からの付き合い。
A子→私の幼馴染で、彼男とも友達。

高校時代、彼男が好きだったけど根暗で口下手な私子は自分から話しかけたりとかできなかった。
そしたら幼馴染のA子が色々と気遣ってくれた。
帰り道に彼男がいたら私子にかわって声をかけたり一緒に彼男の部活の応援に行ってくれたりして、
おかげで自然と話もできるようになってだんだん仲良くなり、

卒業のあたりには彼男から告白してくれて晴れて恋人同士になった。

初カレだったし向こうから告白してくれたのが嬉しくて、友人達に苦笑いされるくらい惚気たりしても
A子はにこにこしながら「よかったじゃん、橋渡しした甲斐があったよー」って言ってくれた。

卒業後、3人揃って専門学校に進学。

高校時代とかわらず3人でつるんでたんだけど、ちょっと困ったことになった。