322:おさかなくわえた名無しさん2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:DBxNTLFi
先日社長の代理で取引で関係のあるA会の創立記念パーティに出ることになった。
が、当日受付で社名を名乗ると受付の女性.が
「おたくは招待されてません」
招待状を見せて
「もう一度確認していただけませんか?」
と言っても「おたくの名前は招待リストにありません」

「営業のBさん(うちの会社担当)に連絡してください」と言っても
「いまBは持ち場を離れられません」
「そちらの責任者に確認してもらえませんか」と言っても
「責任者は私です。おたくは招待されてません」

Bさんに携帯入れても通じず、しょうがないので社長にこういうわけでと話したら
「しょうがないから帰っておいで」と言われて帰社。

結局受付さんの言っている招待リストとはその時点で受付を済ませていない
招待客の名札で、うちの会社がそこになかったのは、先に受付していた
よく似た名前の会社を間違えてうちの会社として受付済みにしてしまっていたため。
後からBさんと連絡がとれて判明。Bさん平謝り。

間違いは誰にでもあるとはいえものすごい頑なさで拒絶した受付の女性.がスレタイ。
ちょっとおかしな人だったのかもしれない。