248:名無しさん@HOME2008/05/20(火) 21:47:15
先日、強烈な腹痛で倒れ、
救急車で運ばれたら盲腸だった。
破裂寸前で手術になり、
入院したんだけどトメに

「あらあら、ずいぶんね。大丈夫ぅ♪
…………………………しぶといわね…チッ…
もっとちゃんとタヒぬような病気ならね…(ボソ」っ
と言われた。
それで言った言わないの大喧嘩になり、
最終的にトメが泣き落しで
「私がそんなひどい事言うと思ってるの!?」で
私も手術直後という事もあって泣き寝入り。

退院してすぐに痛いお腹で
ICレコーダー買いに行きました。
寝込んでいたらトメが
お見舞いと称してやってきて、
散々ぶちまけてくれた嫌みを録音。
「いつまでグダグダ寝てるのぉ?」
「たかが盲腸で偉そうにねぇ~
あーあ、病人はうらやましいわぁ~」
「とにかく起きなさい。
お茶の一つも出さないの?」
そこで私も反論。
私「病み上がりですからしょうがないでしょう。」
ト「ハイハイ、病み上がり病み上がり」
私「この間ははぐらかされましたが、
トメさんがしぶといわね、チッって
言った事忘れませんから」
ト「あーら、そう?wそんな事言ってないわよぉ?w」
私「ちゃんとタヒぬような
病気になってほしんですよね。
言った言わないになるけど、
言ったかどうかは
本人ですからわかってますよね?」
ト「言ったから何?
こないだもそうだったけど、
○○(夫)もお父さん(ウト)も
私がそんな事言う訳ないって言ってたけど?
wあんたより私を信じるのよ、皆」
私「本当にひどいですね。
言った癖に言ってないって嘘ついて」
ト「はい、言いましたよw
でも信用してもらえなかった
あなたの方が酷いんじゃない?
普段の行いがw」
これダビングして食卓に置き、
ウトの会社宛にも送り、
ウト実家(ウト兄一家が住んでいる)と
トメ実家(トメと仲の悪いトメ弟嫁宛て)
にも送っておいた。
電話うぜー。
メールも夫もうぜー。
実家凸もうぜー。
このまますっきり
緑の紙でいいじゃねーか、ったくよー。
まだお腹痛いから寝ます。おやすみ。