29: 名無しの心子知らず 2012/12/13(木) 16:44:35.99 ID:EfBKDhq0
向かいの家が解体されたので記念カキコ。 

子供が大きくなったので旦那の趣味の車を解禁したら、最近出たばかりの車を買った。 
10年近く旦那自身がコツコツと貯めて購入したので文句はないし、
子供が生まれるという時に大事にしていた車を売却してくれたということもあったので
私たち家族は快くその車を迎えた。 
ただ、その車が最近出たばかりのスポーツカー(の形をした普通車と旦那談)で
田舎ではかなり珍しかった。 

購入して3日目に向かいの夫婦がいきなり突撃。 
近所付き合い程度で仲が良いというほどでもなかったのだがいきなり車を貸してくれと言い出した。 
その理由が親が急病で苦しんでいるから一刻も早く帰りたい。だから速い車を貸してくれとのこと。 
私も旦那も???となりつつ、そんなに急ぎなら事故を起こすかもしれないから公共交通機関で行けばいいと旦那がいい時刻表を取りに部屋に戻った。 

その隙に玄関横の壁に掛けてあった鍵を取られてその夫婦が逃走。 
一瞬の早業に私もびっくりして
えっ?えっ?て感じになって追いかけようとしたら外からドアを抑えられて出られず。 
パニックになって叫べばよいものを時刻表を探している旦那の元まで行って鍵盗まれたと説明しているときに外からはエンジン音が… 

事情を察した旦那が居間の窓からネ果足のまま外に飛び出すも時すでに遅し。 
車は発進して走り去った。 

続きます