436:名無しさん@HOME2009/07/05(日) 02:09:17
去年、私をいびりまくった

(イビリ内容は100%テンプレ)義実家と
やはりテンプレなヘタレ対応しかしなかったエネ夫にしたDQN行為。
去年の今日が、ちょうどその作戦決行日だったので、

思い出に投下します。

コトの始めに、去年の五月末 
私が独身時代に所属していた会社の開発チームから連絡がありました。 
当時開発(研究)していたものが、大々的に商品化されるという知らせです。 
かなりディープな物だったので、当時は
それが日の目を見るとは思っていなかったけれど 

ついにその日が来た、と。 

そして、その権利の売却などのモロモロを経て 
当時のスタッフの許可が必要になり、連絡が来ました。 
煩わしい作業は全部やってくれるので、私はハンコをつくだけ。 

後日、通帳を見ててビックリ。超大金。 


「女は働く必要なし、家事をして夫の世話に明け暮れ、親に仕えろ」 
「いつでも出て行け、金は一銭もやらない」とヘラヘラ笑われて 
それでも我慢してしまったバカな私。 

バカにされて投げつけられた離婚届を保管しておいてよかったです。 
サクッと提出してバリ島に逃亡。 
観光ビザが切れるギリギリまでバリ島に滞在して 
プライベートプール付きのラグジュアリーヴィラに滞在。 


あ、私の実の両親も一緒です。 
ネット使えるホテルだからパソコン持っていったし 
携帯も通じるから、義実家からの鬼電話と鬼メールを堪能しました。 
バリの麗しい風景を写メしては、元義実家と元夫にメール爆撃。 

「どこにいるんだ!!」と怒っていた夫には 
バリ島にあるバリサファリとかいうテーマパークから 

ゾウとホワイトタイガーとライオンの写メを送ってやりました。