140:1/32013/06/30(日) 21:20:43.73 ID:W2Z5ZdJU
少々長いですが、初めて就職した時の話。
私と同期のAは1つ上の先輩Bという男に「生意気そうだ」という理由で

入社した頃からいじめを受けていた。

「嫌だなあ」と思いつつもAと「気にしないでいようね」と励まし合い、
何人かの先輩も庇ってくれたり
直接Bに注意してくれたので何とか我慢できていたが、
ある事がきっかけていじめが私1人に集中し、
ノイローゼ状態になった私は親とも相談して
仕事をやめる決意をし辞表を提出、Aにも「もう限界だから」と伝えた。 

ところが翌日の朝、突然私とBが会議室へ呼ばれ行ってみると、
そこには次長・部長・支店長、そして本社の社長がズラリと揃い、 
その隣には見覚えのない男性がこちらを睨みつけている。 
次長が「この人は××会社(うちの親会社)のC社長で、
Aのお父さんだ」と私達に紹介し私を課長の隣へ、
Bは面接でもするかのように真向かいの真ん中の席へ。 

席につくとC社長はBに向かって
「お前この子の事随分いじめてるんだってな」と言いだした。

しかしBは即座に否定。