89: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/06/11(木) 15:04:39 ID:xFE/E1ax
私が助けられた武勇伝ですが。 

私たち夫婦は夫実家の近くに住んでおり、義両親と関わる事が多いです。 
多いと言うか、特に義母の絡みが結構酷く、俗に言う「いびり」にあってました。 
義実家の掃除に来い、とか、近所の友人が集まるから茶や菓子の支度・給仕をしろとか。 
私が日中仕事に出ていると知っての上です。 
夫にそれとなく言っても流されるだけで、鬱々と過ごしていました。 

先月、義母の誕生日という事で私たち夫婦含む親戚と近所の友人とやらが集まる機会がありました。 
案の定、食事他全ての手配を私一人に押し付け、且つ開催は日曜で休みでしょと先手も。 
半ば諦めで前日夜遅くまで準備に費やしました。 

当日、集まってくる客人相手に一人でてんやわんやしてると、最後に到着した夫の兄から
「あれ、私さん一人でやってんの?」と聞かれ、返事に詰まって
「えぇ・・・まあ・・・」とその場は濁しました。 
義兄は遠方に一人で住んでおり、両親の土地財産の管理運用を一手に引き受け、詳しくは知りませんが法律関係の仕事で活躍されていると伺ってました。 
直接会って話す機会は今までもそう多くはなかったですが、すごくしっかりした印象がありました。