688 :名無しさん@おーぷん
穏やかで動物好きな母。
そんな母の過去を知ったときが修羅場だった。

中学3年生のとき、
部活から帰宅すると玄関に何足もの靴が置いてあった。
お客さんかな?挨拶しなきゃと居間に顔を出したら、

6人の女性がいっせいにこちらを向いて
「お久しぶりですお嬢!」
と声をそろえて言ってきた。

何がなんだかわからなくて固まる私。