784:名無しさん@HOME2007/05/04(金) 00:49:45
旦那が何故か遺言書を書こうと言い出した。
しかも、旦那はトメに全財産を譲りたいらしい。
別に、旦那の遺産が無くても困らないので御自由にといった。
私も両親に譲ると書いた

トメは、「嫁子さん、孫はまだ?料理が下手ね、愛想が無いわね」などうるさかった。
夫に訴えても「母さんも悪気は無いんだよ。気にしすぎだよ」と相手にされなかった
その後、妊娠した。
旦那の第一声が「母さんが喜ぶよ」この時点で、醒めた。

妊娠6ヶ月のとき、出張中の夫が事故でタヒんだ。
トメは、心労のあまり倒れた。
遺言書が有効であろうと無かろうと、相続する気はなかったので
相続放棄の手続きをしてもらった。
ウトは、何故か自分の息子が金持ちだと思っていたらしく
自分たちが相続できることを喜んだ。