704: 名無しさん@おーぷん 2015/11/11(水)21:15:23 ID:lOr
高校生の時に、ある男の子のグループがクラスの誰が可愛いと思うかという話題で盛り上がっていました。
その話である男の子が私のことを挙げてくれて、
「〇〇がいい!〇〇すっごい美人じゃない?ドンピシャすぎる!〇〇のう/なじ見てるだけで幸せだわ。〇〇のう/なじなめたいもん!(その時私はポニ-テ-ルにしてた)」と言っていて、
トイレから帰ってきた私が教室のドアを開けたときに、ちょうど友達と盛り上がっていました。

周りの友達は大爆笑だけど、その男の子は顔面蒼白で、当の私はドン引きしました。
それからは、彼とはなるべく関わらないようにしていました。
しかし、学校帰りにたまたま彼が、妊/婦さんに席を譲ってるのを見て、
「なんだキモいと思ってたけど、優しい所もあるんだ。」って少し見直したこと。

また、結婚というものに対して高校生の頃から私自身憧れを持っていたので、
「こういう人っていい旦那さんになるんだろうな」と思ったのを覚えています。

その後もチラホラと、彼の人柄の良さを感じさせられる出来事には巡り会ったのですが、
恋愛感情には到底及びませんでした。

卒業式の時に、彼から告白もされましたが、やはりお断りしました。
そうして大学に進学し、社会人になって言ったのですが、あまりいい相手には恵まれませんでした。

私が結婚を意識しすぎていたということもあったと思うのですが、
友達や恋人としてはよくても、
結婚となるとこの人とは…と足踏みさせられたということです。