79: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/14(水) 11:30:35.24 ID:vXJSlfbH.net
同日ほぼ同時刻にスーツ姿の男忄生2人が緊急搬送されてきた。一人は病気。一人は事故で「左足を4本骨折」(カルテにはそう書いてあった)。 
最初に運ばれたのは事故の男忄生。結構イケメン。中身ザンネン。 
「入院になる」と先生に言われたら「ママに聞かないと困るー」。みんなで「え?なに?」と口には出さないで目を合わせた。 
「困ると言われてもね。今は痛み止めが効いてるから大丈夫だが切れたら大変だよ」と説明したが「勝手に入院なんて。ママがいいと言わなきゃ入院しない」と言い張ってた。 
大事なママが駆けつけるまで、この人は別室で待機となった。 
少しして「入院の準備手伝って」と連絡が来たから「さっきの「ママ」の人ですか?」と聞いたら「別の「ママ」の人」。 

こちらは脳の血管が詰まって倒れたんだが、やはり「ママに聞いてから」と言い張ったらしい。こちらは帰す訳にはいかないので強制入院。 
後で来たママに「可哀想なボクちゃん」と慰められていた。 
3時間位してからかな?事故で骨折した「ボクちゃん」のママが来たんだけど「ママ帰る!」と泣きじゃくって母親が連れて帰った。 
ただし母親は「痛み止めが切れて泣いても困る」と入院を勧めたが「ママがいなきゃヤダ」と駄々をこねていた。 
二人のドクターが「アレがマザコンという奴か」と顔を見合わせてため息をついていた。病気で入院した方は脳血栓だったので「ついでに脳神経も調べようか」という話が上がったのは内緒だ。 
2人を『ボクちゃん』呼びにしたのは主任。 
ちなみに『骨折りボクちゃん』には痛み止めが処方されたが3日後に病院へ搬送されてきた。松葉杖を使ってたが転倒して肋骨にヒビが入って流石に強制入院。 
仕事をしている「ママ」は夕方の30分しか来ない。「ママ。いつになったら帰れる?」って毎日聞いているが転倒時に左足の骨折が増えた(踵も割れた)から当分退院出来ませんwww