775: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/27(火) 17:47:22.40 ID:+17JhvX5
お盆に旦那実家に帰省した帰りに、本当に些細なことで喧嘩になりました。 
その時は一応治まったのですが、当日帰宅後に旦那がそのことを蒸し返してきて 
再び喧嘩になりました。 

私たち夫婦は結婚して2年近くのまだまだ新米夫婦です。 
実は私は高校生の頃から7年間ボクシングジムに通っていました。 
恥ずかしがる過去ではないのでしょうが、旦那はそのことを知りませんでした。 
旦那と知り合ったのは止めてから数年経ってましたので 
自分から進んで話すことはなかったからです。 
旦那の初めて会ったときの印象はとても穏やかな人で、1年半付き合っての結婚でしたが 
その喧嘩をしたときまで、その印象は変わらず、いつもニコニコした人だと思っていました。 

ところがその日は全くの別人か、何かが憑依したかのような感じで怖くて 
目が充血して鬼のような形相で、「とにかく女の分際で俺に逆らうな」と言われたので 
売り言葉に買い言葉のような感じで「断る!」と言ってしまいました。 
些細なことにまで俺のイエスマンでいろって言う旦那の主張を受け入れることができませんでした。 

そして喧嘩の発端がとにかくつまらないことだったので、いつまでも根に持っていることを 
「玉が小さい」とまで言ってしまったところ、旦那が突然殴りかかってきました。 
その瞬間にビックリして思わずこちらもファイティングポーズをとってパンチを交わしてしまい、 
更に一回転して旦那の側頭部に裏拳を入れてしまいました。 

それが見事に入ってしまい、崩れるように倒れこんでしまいました。 
すみません、ふざけているわけでも作り話でもないです。つづきます。